トップページ | ハンドアウト劇場再び »

2008年3月16日 (日)

打たれ弱いFEARユーザに送るバラード

君たちが何をしても無駄です。そこらへん勘違いしているようだ。いけないなぁ。勘違いは・・・。許して・・・許してください・・・。いいんか。ここがええんのんか?あぁ、もういやぁっ!。

何か一部の打たれ弱きユーザがキーキー粘着しているようですが。見ていて涙をそっとぬぐいつつ言います。無理です。不可能です。何故不可能なのかといいますと、私は見てしまったのです。ミテシマッタ。アアミテシマッタ。

恐ろしいインテリゲンチャたちの集う象牙の塔というものを。言い換えるのであればそれはまるでバキにおける厚木同窓会の如く。何で電話連絡網あんねん。とか思うが。意外に神心会ってマメよね。ともかく。無理。インテリに勝つの絶対無理。何かカオスフレアの中の人とか物凄く「ぼくだってガンダム、もといインテリを上手く操れるんだっ」とか「あの高橋(仮名)に・・・勝ちたい・・・(といってこぶしを握るアムロ)」とか「ヤッタヨボクノTRPGガメリケン人ニ紹介サレタヨ」とかはしゃいでいるようですが。ほほえましいことです。ホホエマシイ。

無理。絶対にインテリには勝てない。とか思います。要するにこの流れはもう止められないのでキーキー粘着するのであれば、自分でもガンダムに勝てる作品を作ったほうがナンボかましです。キーキーいってできることは「相手が作ったものに無理やりお願いして手を入れる」ぐらいです。それでは無理。ただですね、このインテリサークルに入るためには、「最低大学院卒」で「相手が興味を持つ論文を書く」ことが出来ないといけないのです。

ソンナノムリ。多分TRPGユーザの99.999%無理(NASA基準)。ナンテコッタイ。

なんだかカオスフレアの中の人がインテリにも物凄い劣等感を感じた意味がよぉおぉおおくわかりました。ダッテアンナ化け物ニハカテナイモン。

舐められてるんだよ・・・俺達はよぉ・・・。克己・・・俺達は食べる魚を舐めたりはしまい。親父・・・それがぼけてんだよ・・・。そうかもしれん・・・。

インテリ連中はですね、こっちのことなんぞ、ものすごーくどーでもいいと思っています。基本無視。高橋さん(仮名)が基礎を数年後につくって、あるいはR&Rで記事書いている某氏たちとかの手でようやくインテリが見てもいいかなーとか思うような基礎が出来るだけなのです。ソウイウモノナノデス。

この流れはもう誰にも停められません。ソウイウモノナノデス。

ですので、FEARユーザは、そんなロスアラモス研究所の核実験なんぞ無視して、日々楽しくセッションされることをお勧めします。オススメシマス。

そしてある日頭上に核が炸裂するのを知るのであります。

ソレガコノ世ノ真実ナノデス。

おしまい。

|

トップページ | ハンドアウト劇場再び »

TRPG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12215/40512820

この記事へのトラックバック一覧です: 打たれ弱いFEARユーザに送るバラード:

トップページ | ハンドアウト劇場再び »