« リベリオン | トップページ | お高くとまってんじゃねぇこのソードワールド2.0めがぁ!! »

2008年5月 4日 (日)

吸血鬼ハンターD&トリニティ・ブラッド

「どうしたいんだいジョー?」
「マックス、今日はアニメ映画を紹介するよ。四の五の言わずにこのMAD映像音楽を見て、面白かったら借りるべきだ」
「題名は?」
バンパイアハンターD


「どんな話なんだい?」
「遥かなる未来、吸血鬼達”貴族”によって支配され、しかしその貴族もまた滅びを迎え、人類たちがまた勃興しようとしている時代。一人の吸血鬼ハンターが、旅をする話だよ」
「非常に古い作品のようだね?」
「1985年に第一作目のOVAアニメが出ている。この作品は、その後のある種の吸血鬼ブームの原初にあるような作品とも言える。今回のMADは2001年に発表された第3作目をアニメ映画化したものを、MADにしたものだね 」
「なんとも凄いクオリティだね。」
「このアニメ映画は恐らく絶対に見るべき価値のあるものかとも思うよ。小説もできれば読むべきかとも思うね。今のライトノベルの原初に近い存在なのだから。非常に読み応えのある。面白い作品だ」
「これに高い影響を受けた作品もあるよね」
「トリニティ・ブラッドだね。まぁあまりにも影響作品は多すぎてなんともいえないけれど。作者の早すぎる逝去はまったくもって惜しい。惜しむらくは漫画版でなんらかの決着がつけばいいのだが。」
「吸血鬼ハンターDが比較的荒野を舞台にしたものであれば、トリニティ・ブラッドは比較的人類世界、都市部での冒険が多いねえ」
「確かに。これもまた、それなりに非常に面白い、特に前半部、第4話ぐらいまでは見ておくべきかもしれない」 「TRPGの参考映像になるね」
「まったく。是非とも見てほしいところだ。全体的に非常にクォリティが高い。機動空中戦艦、人造人間、様々なギミックも出てくる。声優も上手い。見ごたえは充分かと」
「しかし今回僕たちテンション低いよね」 「本当は”タビット=パーティ移動保存食料説”とか、”タビット=トロウルキン説”とか、いろいろ言いたかったんだけどねえ」
「また今度、ということで」

Vampire Hunter D AMV Requiem -Dies Irae -

トリニティ・ブラッドOP

トリニティ・ブラッドED

|

« リベリオン | トップページ | お高くとまってんじゃねぇこのソードワールド2.0めがぁ!! »

ANIME」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12215/41083447

この記事へのトラックバック一覧です: 吸血鬼ハンターD&トリニティ・ブラッド:

« リベリオン | トップページ | お高くとまってんじゃねぇこのソードワールド2.0めがぁ!! »